従業員が理解しやすい教育ビデオの動画制作について

多くの従業員を抱える会社は、社員教育はとても大変です。
多くの従業員に限られた時間で正しい教育をしなければならないからです。
従業員による教育ビデオ制作は非常に有効な手段です。
なぜなら一人一人に指導しなくても、ひとつの映像を見せるだけで
同時に指導することができるからです。
しかし、ただ映像を見せるだけではなく、一定のレベルに
あげていかなければならないので、わかりやすい教育の映像でなければ
意味がないのです。
ましてや、従業員が多ければ多いほど、とても大変なことなのです。
できるだけ短時間で 理解できるような映像制作をするには、
理解してほしいポイントをできるだけ絞って、コンパクトにまとめる
ということが大切です。
たくさんのことを教えたいと言う考えは悪くありませんが、
映像制作に全ての内容を入れてしまうと、どれが本当に重要なことなのか
見ている従業員は、理解できないことも多いのです。
そのようなことのないように、大切なポイントをわかりやすく時間をかけて
映像制作することが良いでしょう。
映像は、芸術性はかえって邪魔になってしまうので、
映像がなるべく落ち着いた色合いで、人物の表情も普通が良いでしょう。