工場や施設の紹介動画制作について

工場や施設の紹介動画の制作において、特に強調すべき紹介内容としては、少なくとも「商品」、「販路」、「人材育成」の3つの軸があると考えています。
一つ目の軸である「商品」については、完成した商品そのものにスポットライトを当てた商品紹介のみに終始するパターンが多く見受けられますが、これだけでは不十分です。商品が産み出されるプロセスである工場での製造工程をきちんとお伝えすることにこそ意味があります。
しかし、ここで気をつけなければいけないことは、工場の製造ラインの設備や機器には、企業の収益の源泉となる工夫や秘密が現れていることがあります。不用意に映してしまった場合には、同業他社が企業秘密を知り得てしまう場合もありますので、撮影前に工場の責任者との十分な確認が必須となります。
二つ目の軸である「販路」については、営業担当の日々の奮闘している生の姿を実況することなどにより、訴求力が生じます。
最後の軸である「人材育成」については、経営トップ自らの思いをダイレクトにメッセージで伝えるなど、経営層からの情報発信を行うことが重要です。