映像制作と動画制作の違い1

映像制作も動画制作も名前が違うだけで中身は同じ、そう思ってしまっている方が多いと思います。実際には映像制作と動画制作には明確な違いあるので、その点は是非理解しておきましょう。動画制作というのは、とにかく動画を撮影することです。その動画というのは動く画ということでストーリー性なども必要ではありません。動画素材をプロが編集し意図や意味を明確にしていくのが、映像制作だと言えるでしょう。つまりこの動画制作と映像制作というのは、違うのです。

動画制作は映像制作に必要な過程であるということも言えるのではないでしょうか。動画制作でこさえた動画をしっかりと編集してストーリーや意味合いをもたせる作業は映像制作である、こう覚えておけばわかりやすいと言えるのではないでしょうか。これを理解すれば、動画制作と映像制作は一見同じようなものに見えたとしても、その中身が大きく違っているということ、しかし二つは切って切り離すことができないということがわかってくるのではないでしょうか。

ここで説明をした動画制作及びに映像制作に関する具体的な比較や特徴の説明が、多くの映像に興味のある方々にとって役に立ってくれれば幸いです。