WEB動画制作の人件費について

WEB動画制作の費用の中で最もウェイトが大きいのが、人件費です。

WEB動画を作るには、目的に合ったストーリーを考えなくてはなりません。プランナーが、「どこで・誰に・何を言わせるのか」ということを考えます。これは、「企画関連費」と呼ばれます。自社でできるのであれば、その分の人件費を浮かせることができますが、最後まで見てもらえるレベルの物を作るには、やはりプロの手を借りたほうがよいでしょう。

相場は、動画の長さや数、プランナーの有名度などによって変わってきますが、おおむね15秒で3万円・30秒で5万円となっています。企画ができたら、撮影を行います。プロデューサーと演出家が、「撮影場所はどこにするか」「カメラマンは誰にするか」といったことを決めて行きます。どちらも、安い所で10万円からというのがだいたいの相場です。

これらの他にも、プロデューサーのアシスタントである「プロダクションマネージャー」や「スタイリスト」などの人件費も発生します。

WEB動画 への投稿